ブログトップ

創ったものたちの紹介ブログ
by gozten
自己紹介とか
ごずてんです
頭が牛
心も牛
牛は牛
猿は猿

日々想像
日々創造
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
期間限定
ども なんとか二回目です
このままの調子じゃああっという間にネタがつきそうな気がしつつ
ちょこちょこ変わっていきそうな部分を早めにだしとかないと
変えてしまってからでは画像もとれないので今のうちに見せときます

とはいうものの変わるって何だ??
いろんな物を思いつきで作ったり、衝動の変更をするのだけれども
その変更なんてものの中に部屋の一部なんていうのもある
ひらたくいうと模様替えなのだけれども
自分にとって模様替えであっても人が見たときに
「改装?改築?」みたいに言われたことがあったので
これも一つの作品のように紹介したいと思う


f0040263_13525941.jpg
まあこんな感じで窓際を期間限定カフェコーナーにしたわけです
何故期間限定かというと
この窓際の場所はつい二ヶ月ほど前は庭にしており
部屋の中に庭というなんとも非常識きわまりない変な空間
元が和室で庭が合うだろうなあと窓際に石を敷き詰めて庭っぽくしていたのだけども
その後どんどん洋風化していった部屋にあわせて
改めてこの場所も洋風にカフェコーナーにしたわけでありんす
今後も急に変えるかもしれないので期間限定なのれす
何を作ったのかと言われると床を木材で埋めただけなので
たいしたことはしていないのでそこらへんはあまり深く聞かないでほしい

床は木造学校の床をイメージしたので
作ってる最中小学校のとき床を雑巾がけしたのを思い出した
放課後の掃除の時間こげ茶のオイルの塗ってある床に雑巾がけしたのだけれども
いつもはしない大掃除大半の生徒は帰って
人は少なく窓からは夕焼け前の少し横になりはじめた光が射し込み
あらゆるこげ茶の木で作られた柱や床、窓枠が
授業中よりも明るくオレンジに照らし出され鮮やかになって
騒がしいはずの廊下が静まり
日常は人にあふれて見えるはずの無い廊下の先のほうまでずっと見えて
先の先の遠くて暗くなって見えなくなってる様子が
どこまでも続いているような感覚をひきだして
この先はずっと一人で歩いていくんだろうなあと生意気な小学生でした
なんせ文集に将来の夢を書くとき
いつも私を馬鹿扱いしていた奴がガンダムの乗組員になると書いていたのをみて
ずっこけたことがあったが、
でもそういうのが結構多くてガンダムとか劉備とか電車とか
こけすぎてなかなか立ち上がれなかったものだけど
その中で一人郵便局員と書いていた私は非常に浮いていた
公務員である、今は民営化だけど、、勘弁してよ小泉ソーリー

えらく脱線したけどそんなことを思いながら
完成したカフェコーナーでくつろいでおった
でも今見てみると全然雰囲気ちがうや
ええねんけどね
想像することが物を作るということだと思う
思いつきで変なものができてもきっとそれは自分自身で
失敗したと否定する限りは豊かなものはできないだろう
[PR]
by gozten | 2006-01-14 15:34
はじめまして
f0040263_1734972.jpg

はい というわけで
なにやら自分の作ったものを乗せていこうと思うのだが
作るってとても大きなくくりの意味で
空間を演出ということなら、買ってきたものをぽろっと置くだけでも
この空間を作りましたってことになっちゃう
まあそれでもいいんだけど
できる限りは自分の手の加えたものをのせていきたい

んでもって記念すべき第一回目の物は
土のお皿なのだけれども
これは実は二つで一対になっているものだ
白いお皿と黒いお皿で
白いものには濃い色の料理を
黒いものには淡い色の料理をのせる

小さいサイズでつくってあるのは
食べ物を大事に必要な量だけ頂こうという考えからなのです
実際においしいものや手のかかった料理は
少量でも気持ちが満腹になる
逆にまずいものならある程度食べても
あら不思議なんとも物足りなかったりするものだ。

四角の皿の下は足が四本ついていて
真ん中が少しくぼんでる
よっぽどの汁物でもなければこれでこぼれないし
料理も安定して盛り付けれる

写真にはトンポーローと一緒にたいた大根
豚に大根はゴールデンコンビだ
なんといっても今の時期大根は安いし使い切れば生ごみすら出ない
料理をすることでちょっとの気分転換になるので
改めて作るという行為が好きなのだと実感する

ちなみに写真に写っている左上の茶碗は
京都クリエーターなる集まりで行った体験教室で作ったものです
んで皿を置いているテーブルもお手製の座卓なのです
それらはまたの機会に紹介するとして
とりあえずは「いただきますっ」だっ
[PR]
by gozten | 2006-01-11 17:36